イベント

ホテルイベントのご紹介

THE KNOT TOKYO Shinjuku-TKTS-では、2018年1月31日(木)18:00~ クラフトカクテルイベントを1F MORETHAN TAPAS LOUNGE にて開催します。「バカルディ レガシー カクテル コンペティションN.Y. 大会」優勝者の宇塚健氏による、この日限定のクラフトカクテルメニューが登場。この日この場所だからこそ楽しめる特別な一杯を、DJによる音楽とともにお楽しみ頂けます。 
 

エントランスを入ってすぐにあるダイニング 
「MORETHAN TAPAS LOUNGE」のバーにはTKTSを行き交う人々が日々集います。食事の前の一杯や、外から帰って来て部屋に戻る前の一杯。使い方は様々です。 
 
今回、その一杯をより特別なものにしていただくため、1日限定のオリジナルカクテルを4種ご用意しました。提供してくれるのはミクソロジスト・宇塚健さん。 
 
宇塚さんは、定番のカクテルだけではなく、果物、野菜、ハーブ、スパイスなど様々な食材を使い、一杯一杯を丹精込めてつくりあげる「クラフトカクテル」を得意としています。 
 
TKTSは、新宿中央公園を目の前に、新宿という土地にありながら豊かな自然を感じられる場所。今回のメニューは、そこから着想を得た、カクテルのなかに食材の豊かさを感じられるものとなっています。また同フロアにあるMORETHAN TEA STANDのジボダン社を贅沢にハンドブレンドしたローズティーを使用したカクテルもご用意。この日この場所だからこそ楽しめる特別な一杯を、DJによる音楽とともに是非お楽しみください。 
 
【Profile】 
宇塚健 TAKESHI UZUKA 
1978年福岡県生まれ。20歳で上京。以後10年、都内各所にてバーテンダーとして修行を積む。30歳でニューヨークに渡る。渡米後は、NOHOの日系レストラン「BOHEMIAN NY」のバー部門を立ち上げ。CHELSEAの「HOTEL AMERICANO」のヘッドバーテンダーやLOWER EAST SIDEのフレンチカクテルバー「EXPERIMENTAL COCKTAIL CLUB」にて唯一の日本人として働く。「バカルディレガシーカクテルコンペティション」ニューヨーク大会2013優勝。現在、株式会社リバースプロジェクト「PRBAR」ディレクター。 
https://prbar-rebirthproject.therestaurant.jp/ 
------- 
 
 
 
【Craft Cocktail Menu】 
①エルダーフラワーとバジル/ELDERFLOWER & BASIL 
スパークリングワイン、ゴールドラム、有機エルダーフラワーシロップ、レモンジュース、バジル、レモングラス 
 
②ローズジンソニック/ROSE GIN & SONIC 
MORETHAN ROSE TEAのジン、トニックウォーター、ソーダ、セロリティンクチャー、ローズウォーター、エディブルローズ 
 
③アップルパイ/APPLE PIE 
カルヴァドス、林檎、ズブロッカ、レモンジュース、蜂蜜、シナモン 
 
④ティラミス/TIRAMISU 
ストックホルムローストのコーヒー豆ウォッカ、ディサローノ・アマレット、ブランデー、生クリーム、バニラシロップ、マスカルポーネチーズ 
 
【DJs】 
・DJ Shin.T 
(PRBAR / NYANG NYANG BEACH) 
今はなき”A NEW SHOP bar”にてキャリアをスタートさせ都内各所でプレイを展開。House,Disco,Worldを横断するプレイスタイル。 
青山OATHにて第5木曜日に開催されている「NYANG NYANG BEACH」ではレジデントDJを務めている。 
また、青山PRBARにて第2土曜日に開催されているカクテルラウンジパーティー「Cross City Cocktails」にて選曲を務めている。 
 
・SONOKI 
東京を拠点に活動するDJ。 
サンプリング文化に影響を受けたことからアングラミュージックを歴史や繋がりを意識しつつ、HipHop解釈でプレイ。 
最近はHOSTELのラウンジから、企業レセプション、野外、日曜昼間のルーフトップ等のシーンで選曲することが多い。 
歌モノNUSOULのMIX作成やエレクトリック且つメロウな選曲が得意なので早い時間から現場のラストまで対応。 
 
・LOCAS SUNDAY 
WEASEL・PEACOCK・CALPISSからなる選曲集団。�それぞれHIP HOP、辺境音楽、DISCOを軸にありとあらゆる音楽を紡ぎ、“多幸感の共有” という唯一の目的地へ向かう。 恵比寿・表参道・青山などいわゆる肩肘張りがちなロケーションを敢えて土俵とし、ゆっくりと ゲストの緊張を解いていくそのグルーヴとチームワークに、あなたも笑顔を溢さずにはいられない。